バルセロナに行く前に読んでほしい「マジでスリに狙われやすい場所」

スペイン、イタリア方面に旅行したことがある人なら知っているはず・・・

そう!スペインはスリ大国なんですね。(こんな風に言うと盗っ人の国みたいw)

その中でも、バルセロナはスペインで一番スリが多い街。

ガイドブックの1ページ目に注意書きがあるくらいなので相当な数でしょう。

そこで今回は、私の実体験を元に「マジでスリに遭いやすい場所」をピックアップして書いていきます。

 

 

f:id:Yueta:20180317014201j:plain


 

 

実際スリは多いのか?

 

マドリッドとバルセロナに住んでいた私からすると、やはりバルセロナは圧倒的にスリが多いです。

バルセロナに住むスペインの現地人が言うくらい。

私はスペインに住む前は、スペイン人はみんな盗っ人なんだと勘違いしていましたw

でも実際、スペインでのスリ犯の多くはルーマニアなどから来ています。

スリの犯人は一人の場合もあれば、グループで狙ってくることもあります。

しかもスペインは、1日につき400€以下の盗難は罰金のみの処罰。さらに、罰金を払えない、もしくは払わないというケースが多い。

おそらくそのせいもあり、スリが多いのではないかと思います。

 

  

日本人はスリのターゲットになりやすい

とあるスペインのスリグループを探しだす番組を見たときのこと。

月3,000€(約39万円)をスリのみで稼ぎだすという、スリのプロとも呼べるような人物が「今までで一番稼ぎがあった日のターゲットは日本人だった。日本人は狙いやすい。」とインタビューで語っていた。

この日本人が多く狙われていることに対して、スペイン在日本大使館も頭を抱えているとのこと。

もちろん、日本人のみが被害にあっているわけではありません。でもターゲットにされやすいことは確かです。

 

 

スリに遭遇しやすい場所

メトロ内のエスカレーター

メトロ内でスリが多いのはかなりよく知られています。その度合いは、ホームで日本語での注意喚起のアナウンスを耳にするくらい。

そのせいもあり、メトロ内ではバッグを手前に抱えるなど気をつけている人も多いと思います。

っが、しかし!意外に盲点なのが、メトロを降りたあとの出口へと向かうエスカレーター。

「メトロを降りたし、もうスリはいないだろう」という、その気の抜けたときを狙って来るんです。

例えば、スーツケースを持ったままエスカレーターに乗ろうとしてる時、その一瞬スーツケースに気を取られている時に狙われます。

 

 

ショップ内

中心街の大通りなんかが狙われやすいというのは聞いたことがあるかと思います。

メトロ同様、わりと警戒態勢に入ってる人も多いと思います。

それにスリ達も気づいたのか、最近ではショップ内でのスリが多発しています。

これは私が実際に百貨店でBAとして働いていた時のことなのですが、化粧品を試していたお客さんのイスに引っ掛けていたバッグを盗まれたことがありました。しかも観光客ではなく、現地のスペイン人の方でした。(本当にそれくらいスリが多い)

私自身、ショッピング中にスマホを盗まれたこともあります。

奴らはショッピングで夢中になっているところを狙ってきます。

 

 

バス停での列

こんな所でも?!ってほんとに思うくらい苦笑

これは私の実体験なのですが、空港に行く専用のバスの列で待っている間にスリまがいのことがありました。

実際スリには遭わなかったものの、バックパックを開けられて財布を抜き出されました。

朝方だったせいか、気が緩んでいたんですかね。バルセロナ最終日になのに、危うく財布を盗まれそうになるという苦い経験でした。

 

 

スリに遭わない対策

  •  トートバックなど、大きくて口の空いているバッグを持たない。ショルダーバッグなど自分の手前に持ってこれて、常に自分の視界に入るものにする。(バックパックは気づかないうちに開けられてる可能性大)
  • 人が密集している場所では荷物を手前に抱える。
  • 飲食中にスマホやカメラをテーブルの上に置かない。(特にテラス席)
  • ポケットには貴重品を入れない。(私はスマホをケツポケしてて盗まれました) 

 

 

もしスリに遭ってしまったら・・・

現金・スマホ・カメラ等を盗まれたしまった場合は、悔しいですが泣き寝入りするしかありません。警察に行ったところで、何もできないと言われるだけです。

クレジットカードが盗まれた場合は速攻で止めてください。驚くほどにすぐ使われます。

パスポートが盗まれた場合は、日本大使館に行ってすぐに再発行してもらいましょう。

AIUなどの海外保険に入っている場合は、盗難に対しての保証があるか確認してみるのがいいと思います。

 

 

日本にいる感覚でいないこと

スリが多いからといって、ビクビクしながら旅行をする必要なんてありません。

大事なのは、バルセロナという場所にいてスリの危険が多いということ、日本にいる時と同じ感覚ではいれないということを自覚して対策することです。

バルセロナを120%楽しむためにも、マジでスリに遭いやすい場所をお忘れなく! 

 

 

 

Instagram: @fiestamos

Twitter: @kaigaigeek